サン・ジョルジョ山(スイス)/観光(地図・写真・動画付き)

サン・ジョルジョ山(Monte San Giorgio)

「サン・ジョルジョ山」は、スイスのティチーノ州南部にある山であり、中生代三畳紀中期(2億4,500万年前 – 2億3,000万年前)の地層から多くの化石が出土していることで知られています。現在までに10,000以上の化石標本が見つかっており、主な内訳は、爬虫類30種、魚類80種、無脊椎動物約100種、無数のミクロ化石などとなっている。現在は厳格な規制が敷かれているため、大学などの高等研究機関以外の化石発掘調査は認められていないとのこと。2003年に「サン・ジョルジョ山」(Monte San Giorgio)としてユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録。(参考文献:ウィキペディア&スイス政府観光局ホームページ)

みんなの旅行・観光動画(写真・お土産情報付き)

動画一覧 / 写真一覧 / お土産一覧

データを取得中です


サン・ジョルジョ山の地図


関連項目

sponsored link


sponsored link


バックナンバー

»
«