コロッセオ(イタリア)/観光(地図・写真・動画付き)

コロッセオ(colosseo)

「コロッセオ」は、イタリアのローマにある円形闘技場であり、ローマを代表する観光地のひとつ。ネロ帝の黄金宮殿(ドムス・アウレア)の庭園にあった人工池の跡地に建設されたものであり、建設開始は75年、実際に使用されるようになったのはティトゥス治世の80年。フラウィウス朝の皇帝が建設者であったことから「フラウィウス闘技場」(フラウィウス円形闘技場)が本来の名称であったが、ネロ帝の巨大な像(コロッスス)が傍らに立っていたため、コロッセウム(コロッセオ)と呼ばれるようになったとのこと。1980年に「ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。(参考文献:ウィキペディア&イタリア政府観光局ホームページ)

みんなの旅行・観光動画(写真・お土産情報付き)

動画一覧 / 写真一覧 / お土産一覧

データを取得中です


コロッセオの地図


関連項目

sponsored link


sponsored link


バックナンバー

»
«