サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂(イタリア)/観光(地図・写真・動画付き)

サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂(Basilica di Santa Maria Maggiore)

「サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂」は、イタリアのローマにあるカトリック教会の聖堂であり、ローマの四大バシリカ(古代ローマ様式の聖堂)の一つ。「サンタ・マリア・マッジョーレ」(聖母マリアの聖堂)とは「偉大なる聖母マリアにささげられた聖堂」という意味。数回にわたる改修が行われていますが、ローマのバシリカ様式の聖堂では唯一原構造を残している貴重な建築物であり、1980年に「ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。(参考文献:ウィキペディア&イタリア政府観光局ホームページ)

みんなの旅行・観光動画(写真・お土産情報付き)

動画一覧 / 写真一覧 / お土産一覧

データを取得中です


サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の地図


関連項目

sponsored link


sponsored link


バックナンバー

»
«