サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂(イタリア)/観光(地図・写真・動画付き)

サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂(Basilica di San Paolo fuori le mura)

「サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂」は、イタリア・ローマにあるカトリック教会の大聖堂であり、ローマの五大バジリカのひとつ。コンスタンティヌス1世によって聖パウロの墓の上につくられた聖堂であり、386年にテオドシウス1世によって大規模に建設。1823年に火災によって焼失してしまうものの、再建されています。また「サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂」という名称は「城壁外の聖パウロ大聖堂」という意味。1980年に「ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂」(英名:Historic Centre of Rome, the Properties of the Holy See in that City Enjoying Extraterritorial Rights and San Paolo Fuori le Mura )としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。(参考文献:ウィキペディア&イタリア政府観光局ホームページ)

みんなの旅行・観光動画(写真・お土産情報付き)

動画一覧 / 写真一覧 / お土産一覧

データを取得中です


サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂の地図


関連項目

sponsored link


sponsored link


バックナンバー

»
«