ムラーノ(イタリア)/観光(地図・写真・動画付き)

ムラーノ(Murano)

「ムラーノ」は、イタリア・ヴェネツィア本島北東のマラーニ運河(Marani)に沿って位置する島であり、ヴェネツィアン・グラスの生産で世界的に有名な場所です。大小の運河で7つの島に分かれていますが、橋によって繋がれ、全体的に都市化されていますが、サッカ・サンタ・マッティーア地区(Sacca S. Mattia)だけは干拓が続いているとのこと。特に重要な建築物としては、ヴェネト=ビザンティン様式の「サンティ・マリア・エ・ドナート教会」(Ss. Maria e Donato/7世紀に建てられ12世紀に再建)やパオロ・ヴェロネーゼとジョヴァンニ・ベッリーニの絵がある「サン・ピエトロ・マルティーレ教会」(15~16世紀に建造)などがあります。1987年に「ヴェネツィアとその潟(イタリア)」(英名:Venice and its Lagoon)としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。(参考文献:ウィキペディア&イタリア政府観光局ホームページ)

みんなの旅行・観光動画(写真・お土産情報付き)

動画一覧 / 写真一覧 / お土産一覧

データを取得中です


ムラーノの地図


関連項目

sponsored link


sponsored link


バックナンバー

»
«