卵城(イタリア)/観光(地図・写真・動画付き)

卵城(Castel dell’Ovo)

「卵城」は、イタリアのナポリ歴史地区にある城であり、サンタルチア港の小島に突出して作られた要塞です。元々はローマ帝国にルクルスが建築した豪華な別荘であったそうですが、11世紀にノルマン人のオートヴィル家がナポリを支配してからは、要塞としての機能を拡大。アンジュー家統治時代には税を納めるための倉庫にも使われていたとのこと。また、卵城は屋上からは、ナポリの街並みをはじめ、サンタルチア港、遠くにヴェスヴィオ火山までが見渡せる絶景ポイントとしても知られています。ちなみに「卵城」という名前は、ノルマン人が城を築く時に基礎の中に卵を埋め込み、「卵が割れるとき、城はおろか、ナポリにまで危機が迫るだろう」という呪文をかけたことが由来と言われています。1995年に「ナポリ歴史地区」(英名:Historic Centre of Naples)としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。(参考文献:ウィキペディア&イタリア政府観光局ホームページ)

みんなの旅行・観光動画(写真・お土産情報付き)

動画一覧 / 写真一覧 / お土産一覧

データを取得中です


卵城の地図


関連項目

sponsored link


sponsored link


バックナンバー

»
«