カゼルタ宮殿(イタリア)/観光(地図・写真・動画付き)

カゼルタ宮殿(Palace of Caserta)

「カゼルタ宮殿」は、イタリアのカンパニア州カゼルタにある宮殿であり、18世紀にブルボン家のナポリ王によって建設された建造物です。18世紀に建てられたヨーロッパの宮殿としては最大規模を誇っているとされ、設計はナポリ王カルロ7世のお抱え建築家であった「ルイージ・ヴァンヴィテッリ」によるもの。ヴァンヴィテッリの死後も建設が続けられ、息子の「カルロ・ヴァンヴィテッリ」によって1780年に完成。完成当時の宮殿には、1200部屋と24の国の庁舎、付属劇場があったとのこと。1997年に「カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョの邸宅群」(英名:18th-Century Royal Palace at Caserta with the Park, the Aqueduct of Vanvitelli, and the San Leucio resort)としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。(参考文献:ウィキペディア&イタリア政府観光局ホームページ)

みんなの旅行・観光動画(写真・お土産情報付き)

動画一覧 / 写真一覧 / お土産一覧

データを取得中です


カゼルタ宮殿の地図


関連項目

sponsored link


sponsored link


バックナンバー

»
«