ヴァンヴィテッリの水道橋(イタリア)/観光(地図・写真・動画付き)

ヴァンヴィテッリの水道橋(Aqueduct of Vanvitelli)

「ヴァンヴィテッリの水道橋」は、イタリアのカンパニア州カゼルタにある水道橋であり、カゼルタ宮殿とサン・レウチョの邸宅群に水を供給するために建設された建造物です。全長38キロメートル(高さは最も高いところで55.8メートル)と巨大な建造物ですが、大部分は地下に建設されています。設計は建築家「ルイージ・ヴァンヴィテッリ」によるものですが、ナポリ王カルロ7世(後のスペイン王カルロス3世)の命によって建設されたため、「カロリーノの水道橋」(Acquedotto Carolino)とも呼ばれています。1997年に「カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョの邸宅群」(英名:18th-Century Royal Palace at Caserta with the Park, the Aqueduct of Vanvitelli, and the San Leucio resort)としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。(参考文献:ウィキペディア&イタリア政府観光局ホームページ)

みんなの旅行・観光動画(写真・お土産情報付き)

動画一覧 / 写真一覧 / お土産一覧

データを取得中です


ヴァンヴィテッリの水道橋の地図


関連項目

sponsored link


sponsored link


バックナンバー

»
«