マダマ宮殿(イタリア)/観光(地図・写真・動画付き)

マダマ宮殿(Palazzo Madama)

「マダマ宮殿」は、イタリアのトリノ市内中心部カステッロ広場に面する宮殿。ローマ帝国時代の砦であった場所に14世紀にアカイヤ家によって建築が開始され、諸侯の后の宮殿となりました。1584年にアスカニオ・ヴィトッツィによってファサードの設計がなされた他、1718年にフィリッポ・ユヴァッラによって主要部分の拡張工事が行われ、現在の形に至ったとのこと。また、2006年のトリノオリンピックでは、マダマ宮殿が国際オリンピック委員会のラウンジとして使用されています。1997年に「サヴォイア王家の王宮群」(英名:Residences of the Royal House of Savoy)としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。(参考文献:ウィキペディア&イタリア政府観光局ホームページ)

みんなの旅行・観光動画(写真・お土産情報付き)

動画一覧 / 写真一覧 / お土産一覧

データを取得中です


マダマ宮殿の地図


関連項目

sponsored link


sponsored link


バックナンバー

»
«