カリニャーノ宮殿(イタリア)/観光(地図・写真・動画付き)

カリニャーノ宮殿(Palazzo Carignano)

「カリニャーノ宮殿」は、イタリアのトリノ周辺にある宮殿であり、1679年にグアリーノ・グアリーニ(Guarino Guarini)によって建築が開始(その後、建築は他の建築家に引き継がれています)。1831年までサヴォイア家の宮殿として使用され、1848年にサルデーニャ王国議会の議事堂となったとのこと。現在は国立イタリア統一博物館として使用されており、レンガ造り建築としては大変ユニークで貴重な建築物として知られています。1997年に「サヴォイア王家の王宮群」(英名:Residences of the Royal House of Savoy)としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録。(参考文献:ウィキペディア&イタリア政府観光局ホームページ)

みんなの旅行・観光動画(写真・お土産情報付き)

動画一覧 / 写真一覧 / お土産一覧

データを取得中です


カリニャーノ宮殿の地図


関連項目

sponsored link


sponsored link


バックナンバー

»
«